SERVICE サービス

光が丘IMA(イマ)とは?

多機能複合型ショッピングセンター"光が丘IMA"

多機能複合型ショッピングセンター"光が丘IMA"
光が丘IMA(イマ)は、東京都練馬区にある都内最大の住宅団地“光が丘パークタウン”の中央にある多機能複合型ショッピングセンターです。
昭和62(1987)年4月に、「生活の拠点」「文化の発信地」「地域コミュニティーの核」となることを目的として中央館を開業いたしました。
その後、平成4(1992)年4月には東館及び南館を開業し、現在の光が丘IMAが完成いたしました。
光が丘IMAは、リヴィン光が丘店・AEON練馬店の2店を核テナントとし、約150の専門店をはじめ、文化・スポーツ・業務・娯楽施設などともに、1,200台分の駐車場を擁する多機能複合型の大規模施設です。また、年間を通してたくさんのお客様にご利用いただいております。
ちなみに、光が丘IMAの「IMA(イマ)」とは、想像という意味のIMAGINATION(イマジネーション)の頭文字とNERIMA(ネリマ)の最後の三文字から名付けられました。
各館の紹介
各館の紹介
  • 中央館
    フロアガイドへGO→
  • 東館
    フロアガイドへGO→
  • 南館
    フロアガイドへGO→
  • IMAホール
    ホールガイドへ→
  • 光の広場/中央館1F

    光の広場/中央館1F

    吹き抜けの天井から太陽の光を浴びて、いつも明るさに満ちています。
    イベントスペースでもあるこの広場は、IMA中央館のメインストリートに位置し、たくさんの方が通行します。
    そのため、各種商品やサービスのPRに最適で、また、屋内にあるため、天候に関係なく使用できるのが特長です。
    (ご利用のお問合せは 03-3976-2255まで)

  • ベビールーム/中央館3F

    ベビールーム/中央館3F

    赤ちゃん連れのお母さんに、安心してショッピングを楽しんでいただくために、設置しました。授乳スペースとオムツ換えスペースがあります。どうぞご利用ください。

  • AED/中央館・東館・南館の各防災センター

    AED/中央館・東館・南館の各防災センター

    AED(自動体外式除細動器)とは、「心室細動」により心肺停止状態となった人に、電気ショックを与えて心肺機能を蘇生するための機器です。突然の病気や事故のために倒れられたお客様への応急手当ができるよう各館に設置されています。

  • 多目的トイレ/中央館B1F~3F

    多目的トイレ/中央館B1F~3F

    中央館地下1階から3階までの各階に1か所、合計4か所ございます。このマークが目印です。下のリンクから所在階のMAPがご覧いただけます。

    B1F 1F 2F 3F

  • ATM/中央館2F・南館2F

    ATM/中央館2F・南館2F

    中央館2階のサーティワンアイスクリーム隣に三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行のコーナーがございます。南館2階には三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行のコーナーがございます。

  • 喫煙室/中央館1F

    喫煙室/中央館1F

    中央館1階のコイデカメラ隣に喫煙室がございます。
    お煙草をお吸いの方は、こちらをご利用下さい。

IMA(イマ)ダイヤルインフォメーション
IMA施設内
IMAインフォメーション 03-3976-2100
リヴィン光が丘店 03-3976-8111
AEON練馬店 03-3976-7711
IMAホール 03-3976-2000
NAS光が丘 03-3976-2811
NHK文化センター 03-3976-1611
IMA周辺施設
都立光が丘公園管理事務所 03-3977-7638
練馬区立光が丘体育館 03-5383-6611
練馬区立光が丘図書館 03-5383-6500
  • 光が丘IMAとは?
  • 各館の紹介
  • IMAダイヤルインフォメーション

光の広場 イベントスペースのご案内